09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

呟き(ある偏屈漢の異見)_今の勝利は明日の敗北の芽生え 

 本日(7/18)起床すると女子サッカーが優勝したとの知らせが入りましたので、先ずは目出度いことだと素直に喜んでおります。国際大会でやはり勝利するというのは、全く球技関係が全滅なる吾身でも嬉しいことなのだと思っております。きっと数日ばかりは提灯騒ぎも続くでしょうから、こうした祝い事は彼等に総てお任せしまして、この偏屈漢の偏見なるものを少しつづってみたいと思います。まあ、表題を見たときに嫌な感じがするという心持がしましたら、以下の文章は読まぬが賢明なる判断と察しております。それでも読まれるという奇特な方に向けた文となります。


 我国が国際大会に勝つと、しばしばその競技での活躍が続きますが、必ず「ルール変更」が入りいつの間にかその分野が長期低迷まっしぐらになるというのは、ご記憶になっている人も多いのではないでしょうか、少し昔でいえば女子バレーの『東洋の魔女』や男子の体操競技、ちょっと昔ならばホンダのレーシング競技に、スキーのノルディック複合競技等と一時は「お家芸」などと持て囃されたりしました記憶があります。それがいつのまにやら「ルール変更」が入ると同時に、あっという間の凋落開始と長期低迷が並行して起きるのもまた類似点としてあげられるものでもあります。 そして、低迷が決定したころから何となく「奴等め手前が有利なようにルールを変えやがって」というような趣旨の恨み言を、吐き捨てる御仁があらわれるのも共通の現象として観察されることであります。

 しかしこれはどう考えても、敗者の遠吠えにしか聞えない見苦しい姿でしかありません。このような醜態をさらすことをしないためには、先ず第一にしなければならないのは、現女子サッカーの戦力を現行ルール体系と照らし合わせて徹底研究し、以下の3つ(当方に有利、相手に有利、どちらともいえない)を抽出する必要があります。我国のスポーツ選手は国際面で見ると体躯においては比較劣位というのは、割合良く知られている事実ですので、先ず素直にこれを認めておけば方策は出てくると思います。

 そして「相手側に有利なルール」改正には絶対応じないような姿勢が必要になります。なぜなら、選手の体躯向上を今から行ったとしても、選手選抜から始まり戦術の試行錯誤だけでも軽く10年近い歳月が必要になります。易々と「フェアプレイ」とか「一時の友好維持」という判断で受け入れれば待っているのは、長期低迷の未来の道が整っていくだけでしょう。もし万が一にこうしたルール改正を受け入れる場合には、交換条件として「当方に有利なルール」同等に提起する必要が出てきます。勿論これは上で述べたように「現行ルール」体系と「自己戦力」の把握無くしては不可能なことは論を待ちません。

 しかし、一番これが出来ないのが我国の人々というのも偽らざるものでもあります。上記の努力をなせば必ず「潔くない」やら「美しくない」といった論が、異様な力を持つようになるでしょうし、悪いことに「現行ルール」環境に特化した選手達は暫くの間は、驚異ともいえる成績を収めることから、「見よ、小細工など不要で正々堂々とやれば良い」とまで述べる御仁も出てくるのは想像に難くありません。全くもって「ウサギとカメ」の話でのカメのように只管一方方向だけの努力を行えば報われるという話が確実に通用する我国ならではの理論ではあります。しかしその前提は「ウサギが大油断」するという僥倖に期待する大博打の姿の見えてまいります。

 しかし「自己に有利なルール」を提起する彼等が「大油断するウサギ」などではなく「彼を知り己を知らば百戦して危うからず」という、孫子の原則を忠実に実行する手強い相手だということを認識すれば、「勝って兜の緒を締めよ」という自己努力のみに留まることが、如何にも油断した独りよがりの姿かを察することが出来るのではないかと思います。
スポンサーサイト

テーマ: 徒然なるままに…

ジャンル: ブログ

[edit]

« 呟き(ある偏屈漢の異見)_現実主義の没交渉  |  備忘録(平成23年3月11日より数日の顛末)_3 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cosandou.blog100.fc2.com/tb.php/60-17276d76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。